Hakuichi recruitment site 箔一リクルートサイト

Style of Partnerパートナースタイル

箔一では、多くのパートナー※の女性が、さまざまな部署で活躍しています。それぞれの仕事とプライベートと両方を支える待遇や環境などを紹介します。

※箔一ではパートタイムで働く方の事を、一緒に仕事をするパートナー(仲間)として考えるため「パートナー」と呼んでいます。

パートナーで産休・育休取得。有休も取りやすい。

箔一では、正社員はもちろんのこと、パートナーも産休・育休を取得しやすい環境を整えています。
妊娠中、産休までの間仕事の内容を変更して身体に無理のないように働けるような配慮や、時短での勤務なども相談に応じます。また育休中も、会社に子供連れで顔を出しやすいのも職場の特長です。出産の報告と同時に、現在の仕事の状況などを情報交換し、復帰後もブランク無く働けるようコミュニケーションを取っています。
復帰後も、子供が小さいので急な休みや、行事のための有休制度も、取りやすく安心して、家庭と仕事との両立をすることができます。

ものづくり好きな人に最適。好きなことを仕事に。

箔一は、工芸、食品、化粧品とそれぞれの事業別に工場があり、多くのパートナーの方が働いています。みんなに共通している入社理由は「ものづくりが好き」という事です。
金箔を扱うという事に慣れていない人でも、熟練のスタッフがたくさんいますので、その中で徐々に上達していきます。自分の作った商品が、お客様にお届けできるという特別な仕事は、日々の楽しみも大きいものです。個人のスキルがアップすれば、任せてもらえる商品も増え、好きな仕事で向上心を養う事ができます。
世代も幅広く20代から60代までの先輩スタッフがたくさんいますので、仕事のアドバイスはもちろんのこと、家事や子育てのアドバイスももらえ、職場は和気あいあいとしています。

しっかり仕事ができ、賞与ももらえるので、プライベートも充実しています。

箔一では、正社員もパートナーもやる気のある人は分け隔てなく、仕事を任せてもらえます。学ぶ事が多く、苦労もありますが、その分やりがいも大きく、日々成長することができます。

福利厚生の中で社員旅行もありますし、年に一回の賞与もあります。自分の時間を大切にし、プライベートを充実させることができるので、仕事とプライベートのバランスが取れる職場です。

長く勤めているパートナーも多く、25年、20年、と続けている人もいます。長く勤めていきたい人にも働きやすい職場です。

新工場建設中。新しい工場は、カフェ併設でゆったりできる雰囲気に。

2017年の春に完成予定の新しい工場は、一緒に働くパートナーのみんなが働きやすい環境になるよう配慮しました。
制服に着替える更衣室は広くとり、パウダールームを完備。一階はショールーム兼、ショップでお客さまはもちろんですが、パートナーも社員割引で買い物することができます。お昼や休憩時間を過ごす食堂は最上階に設置し、外を一望できる眺めの良い場所にしました。外には屋上庭園がありますので、天気の良い日は緑の中で、ランチをすることもできます。
主に工芸品の製造工場ですが、業界最大規模を誇る工場となります。

パートナーとして働く3人にインタビューしました。

  • 倉坂 未来<勤続4年>

    直営販売部 直販企画課

    伝統に縁のある仕事がしたく、入社しました。作家さんとの打ち合わせや、それぞれの店舗のサポートなども任せてもらえるので、やりがいのある仕事です。3人目出産の際、産休・育休を取得し復帰しましたが、将来は正社員になって働きたいと考えています。

  • 細洞 彩<勤続1年>

    生産部 生活工芸事業部

    最初に観光で遊びにいった箔一のお店で、店員の方の対応やお店の雰囲気に魅了され、ぜひ働きたいと思い応募しました。工芸品を作る上で、スピードと正確さが重要ですが、個人のスキルアップはもちろん、まわりとのチームワークも大切に日々努めています。

  • 能村 ひとみ<勤続7年>

    直営販売部 東山店

    お店に来てくださった方が楽しんでいただけるよう、お客様に合わせたお話や、商品をおすすめできる接客を心がけています。作り手の想いが伝えられるよう、ものづくりについても常に勉強しています。たくさんの方と出会いがある職場ですので、楽しんで続けていきたいと思います。