Hakuichi recruitment site 箔一リクルートサイト

JOB CATEGORY仕事紹介

営業部門

Sales department

日本全国、世界のお客様に向けて、金沢箔の工芸品、化粧品、食品、建材など様々な分野の商品をご提案します。お客様のニーズ、市場のニーズに合ったものづくりも行い、クリエイティブな提案営業を行う部門です。

  • 主な業務内容

    国内はもとより、世界各国のお客様に向け、金沢箔の工芸品、化粧品、食品、建材など様々な製品をご提案します。お客様のニーズ、市場のニーズに合ったものづくりを行い、クリエイティブな提案営業を行う部門です。

  • マーケットニーズやアイデアを形に

    多くのお客様からいただくニーズを元に企画提案することが主な業務です。「金沢箔」という一つの素材が、工芸品から、コスメ、食品、建材と多種多様な分野に広がり、あらゆるマーケットのニーズに沿ったものづくりが必要になります。

  • 国内・海外のあらゆる分野で開拓

    営業エリアは無限に広がっています。業界を超えて箔の分野を広げることが可能なのです。入社後まもない社員が、箔の表現力の幅広さに可能性を感じ、それまで箔を使ったことのない業界に対して、成約した事例もあります。海外の市場に対して提案し、世界的な飲料メーカーに採用された事例もあります。

店舗販売部門

Store sales department

接客販売が主な業務です。お客様に、金沢箔のさまざまな商品をご提案します。セレクトショップの形態となる「美かざり あさの」では、北陸のさまざまな伝統工芸の作品をお客様にお届けしています。

  • 主な業務内容

    金沢市内、富山県氷見市の店舗での接客販売が主な業務です。お客様に、工芸品、化粧品、食品とさまざまな商品をご提案します。直営店舗では金沢箔の工芸品を主として扱いますが、セレクトショップの形態となる「美かざり あさの」では、北陸のさまざまな伝統工芸の作品をお客様にお届けしています。

  • お客様の笑顔のために

    箔一では金沢箔の多様な表現や、伝統の技法にこだわったオリジナルの製品をご提供しています。これらの製品の良さを、お客様にお伝えしたときの笑顔が私たちにとって一番の喜びです。遠くから金沢に来られた方が、金沢らしさにあふれた金箔の品に感動を味わっていただきお買い求めいただけるように、海外の方には日本の伝統技術の美しさをお伝えできるように、努めています。

  • 店舗発信のものづくり

    お客様お一人お一人の声を直接うかがえるのが店舗販売のメリットです。喜びの声はもちろんですが、厳しいアドバイスや、ご要望から良い製品が生まれることもあります。例えば2010年の春に「さくらさくら展」と銘打って桜柄の限定製品を店舗限定で販売。完売いたしました。これもお客様から直接、おうかがいした「桜の製品が欲しい」というニーズから実現したものづくりです。

生産部門

Production division

「工芸」「建材」「あぶらとり紙・化粧品」「箔食材」と大きく4つの製造部門があります。企画された商品を高度な生産技術と環境改善により、効率よく生産することに努める部門です。

  • 主な業務内容

    「工芸・建材」「あぶらとり紙・化粧品」「箔食材」と3つの製造部門があります。一貫した自社製造ラインで、厳しい品質チェックを行い、お客様のリクエストにより、高度な生産技術と環境改善により、製品を生み出します。

  • 伝承すべき技術、革新すべき技術

    伝統の金箔製造の技法、箔貼りの技法などを活かしつつ、現代のニーズに合ったものづくりを進めていくのが生産部門です。厳しい教育を受けた技術者が確かな目と腕で熟練の技術を活かし、機械では作り得ない高品質な製品を作り出します。

  • お客様の安心のためにISOを取得

    箔一グループは伝統産業では数少ないISOを取得した企業です。お客様に安心、安全に製品をお届けすることは企業としての使命と考えています。2002年より取得に取り組み、2003年に生産部門でISO9001を取得。2007年には食品安全マネジメントシステムであるISO22000を取得しました。品質方針、食品安全方針に基づき、継続的に改善を加えてお客様に安心して製品を使っていただけるようにすることが生産部門の役割です。

技術開発部門

Technical Development Department

お客様が求める素材やニーズ、及び時流に沿った新しい素材等に箔加飾を安定的に施すための技術開発や、商品用途に応じた仕様・性能(耐久性、耐摩耗性等)を構築し、箔一独自のシーズ開発をしている部門です。

  • 主な業務内容

    伝統的な技術や技法を活かしながら、お客様が求める箔加飾技術の適用、そして「箔」のポテンシャルを最大限に表現するための新しい技術開発や、商品の用途に応じた機能性(耐久性、耐摩耗性等)を構築し、多岐に渡るニーズに沿った箔一独自のシーズを生み出している部門です。

  • 伝統を革新に変える機関部門

    金沢箔の魅力を伝えるべく、その可能性を広げるため、既存の技術の向上だけにとどまらず、新しい技術との融合による開発にも日々努めています。従来の伝統工芸品の分野から、インテリアや建装事業で求められる高い耐久性能を保持させたものづくりを推進し、形にしているのも技術開発部門です。

  • 攻守に渡る知的部門

    お客様に安心・安全をお届けするため、ISO取得を基盤に生産部と連携して品質管理を推進しています。ISOの醍醐味である継続的改善による生産支援も職務の一つです。また、知的財産やコンプライアンス業務の一端も担っており、企業の社会的責任を果たすための法令遵守を念頭にリスクマネジメント業務も行っています。

企画部門

Planning department

箔一ブランドの基盤となるものづくりを行い、営業や店舗販売と連動してPRを行う部門です。箔一の認知度を増やすために、商品の広報や、企業活動の発信も行っています。

  • 主な業務内容

    「箔一ブランド」の基盤となるものづくりを行い、営業や店舗販売と連動してPRを行います。「箔一ブランド」をより多くの方に知っていただくために、製品の広報や、企業活動の発信を行っています。

  • 金沢箔のブランディング

    箔一は材料としての取り扱いしか無かった金沢箔を「金沢箔工芸品」というブランドに作り上げました。今では石川の伝統工芸の一つとして認知されるまでになりました。金沢箔工芸品ブランドを作った企業としての誇りを持ち、金沢箔の様々な製品のブランディングを推進している部門です。

  • お客様の立場にたって

    企画部門は営業部、店舗販売部と連携してものづくりを進める部門です。お客様は法人、個人と多岐に渡ります。工芸品を使われるお客様と、化粧品を使うお客様のニーズも当然異なります。それぞれのお客様の立場にたって、ものをつくり、製品の良さを発信しています。

管理部門

Administrative department

人事、経理、庶務など箔一で働くメンバーが、より良く働けるような環境づくりに努める部門です。人事部門では働いている人の能力を活かせるような教育を行い、経理部門では、関連会社などの決算を取りまとめ、グループ全体での売上を把握しています。

  • 主な業務内容

    社内各部門の事業活動が効率よく実行され、収益が上がるようサポートしています。人事部門では働く人の能力を活かせるような教育を行い、経理部門では、関連会社も含め、決算を通しての業績把握と達成状況分析や、グループ全体での資金管理を行っています。

  • 「人材」を「人財」として

    人事部門は、人材を会社の財産と考え、営業、店舗販売、生産など各部門で働く人の能力を活かせる環境づくりを目指しています。個々の能力を引き出すための教育プランや、社員が「働きがい」をもてるような適正かつ公正な評価制度などを実施しています。

  • グループ全体の数字を把握

    箔一グループは、営業、販売活動、企画部門の他、仕入れ、生産を行う部門で構成されています。グループ全体での月次、年次での業績把握や、達成状況分析、予算計画の作成、実行の他、会社の中長期的経費予算、投資計画などを実行しています。